TEL03-3409-2911

炉窯ステーキ 煉瓦

こだわり

毎晩20時に向け
お肉が焼き上がるように準備しております
(火曜〜土曜日)

月曜日のシェフ特別メニューでの営業はこちら

最高の焼き上がりで登場するお肉を、
どのタイミングで迎えるかはお客様次第。

お望みのタイミングとコースの内容をお選びください。

STEP1

お望みのコースをご選択ください。

煉瓦の4つのこだわり

時間

大きな塊でお肉を焼くということを、見た目の迫力やパフォーマンスと捉えられがちですが、
しっかりと時間をかけたお肉の焼き上がりは格別です。

時間

熱源

火入れに使用する熱源は薪火と炭火を併用します。
素材のもつ水分や脂質などを考慮し、火力が安定し乾燥した炭火、湿度と香りの薪火、
この二つの熱源のバランスを考え使用します。

熱

素材

自然の流れにまかせた旬なものをその日の気温や湿度にあわせて調理します。
肉であればなるべく傷つけず、
そのもののカタチを大事にストレスをかけないようゆっくりと火を入れます。
野菜であれば生の食感をのこしつつ、
最大限に野菜の持つ甘みなどを引き出せたらと考えます。

素材

感覚

同じ素材でも、ものが変われば全く別の素材として見ることが大切。
『肩ロースであっても肩ロースではない』感覚。
2度と全くとして同じ素材には出会えれない気持ちで、下ごしらえ、火入れに取り組んでいます。
その気持ちがあるからこそ、『いつ来てもおいしい』に近づけると考えています。

感覚